About Passoni

 

Passoni(パッソーニ)は、最高級オーダーメイド専門のイタリアンバイクメーカーです。

_

世界中に特別な顧客を持つパッソーニ、

ここではその歴史を少し、記すことにしましょう。

_

foto_storia

_

・パッソーニとリーヴァ

_

始まりは1970年の夏、場所はギザッロ峠。

自転車をこよなく愛し、自身も自転車レースに熱をあげる実業家
『ルチアーノ・パッソーニ』は、
2週間に及ぶハードなトレーニング合宿を終え、
その体力に自信を持ってギザッロ峠に挑みました。

が、事もあろうに、
シャツに半ズボンという普段着のライダーに後方から追いつかれ、
しかも彼は、あっという間に見えなくなるほど先に行ってしまいます。

_

passoni_image 011

_

すっかり自信を無くした彼が、頂上のマドンナ・デル・ギザッロ教会にたどり着いた時、
先ほどのライダーは一服を終えていました。

ルチアーノはその男に話しかけるのですが、
見たことも無い色をした彼のバイクに目を奪われます。

マーキングもされていない剥き出しの金属フレームは、
持ち上げてみると既存のフレームからは想像もできない軽さ・・・

ルチアーノは『あの早さの秘訣はこのバイクにある』と直感し、
同時にチタニウムフレームの性能と美しさ、そして無限の可能性に着目します。

男の名は『アメーリオ・リーヴァ』
チタンフレームの先駆者にして、伝説の工房『TRECIA』の代表でした。

ルチアーノはすぐさま彼にチタンフレームを発注し、
これをきっかけにパッソーニとリーヴァは協力関係を強めていきます。

_

その後、『TRECIA』は後継者の問題からアメーリオの引退と共に幕を引きますが、
パッソーニの自転車に対する愛と、チタンフレームへの情熱は衰えることを知らず・・・。

_

_

Welding_1_v2_f

_

・PASSONI Bikesの誕生

_

80年台初頭、工房はルチアーノと、彼の息子ルカによって引き継がれ

『PASSONI』として生まれ変わります。

_

パッソーニの工房が持つ技術・ノウハウを惜しみなく投入し、
一切の妥協をせず作り上げられた最初のチタニウムフレームは、世界中で高く評価され、
瞬く間に『PASSONI』は最高級オーダーメイドバイクの代名詞となりました。

_

物に魂を宿す『伝統の技術』
そしてスポーツバイクとしての性能を高める『先進のテクノロジー』
所有する事自体に価値を持たせる『美しく独創的なデザイン』

全てが融合した『PASSONI』というブランド

ルチアーノとルカの情熱が作り出した、唯一無二の存在であり、
構成する全てが『PASSONI』のアイデンティティを確立する素材となっている。

_

_

passoni_image 001 passoni_image 012 passoni_image 006

_

_

・パッソーニの特徴

_